アンナの花束

巨匠ルネ・クレール監督 生誕120周年記念

「巴里祭 4Kデジタルリマスター版」

「リラの門 4Kデジタルリマスター版」

公開記念企画

 

ギンコだけの花束をお贈りします。

 
PARIS-AF.jpg

アンナの花束

バスケットアレンジ

(花材とバスケットはお任せになります)

¥10,000

006.jpg

アンナ役のアナベラは、1907年の7月14日が誕生日。まさに巴里祭の日なんです。

005.jpg

ルネ・クレールは、まだ映画が確率していない時代に、映像と音と音楽の可能性を追求しました。映画の原点を4大巨匠の一人と言われています。

チャップリン、小津安二郎など、世界の映画作家にも多大な影響を与えたルネ・クレールの生誕120周年を記念して、「巴里祭」「リラの門」の二本が4Kデジタル・リマスター版として、6月22日からYEBISU GARDEN CINEMAほか全国公開されます。

ギンコでは、公開記念企画として、当時の巴里をイメージした花かごのアレンジを作りました。

 

「巴里祭」は、パリ下町が舞台の、フランス革命記念日“巴里祭”の前日に心を通い合わせたタクシー運転手のジャンと向かいのアパートに住んでいる花売り娘のアンナのすれ違いの恋物語です。

アンナの花束

ドライバスケットアレンジ

​(花材とバスケットはお任せになります)

¥5,000