暖かく晴れた日は、お庭やベランダですごす、新しい生活様式


緊急事態宣言が解除でホッと一息ですね。

この期間で大変だった事も沢山あったけど、今まで出来なかった楽しみを見つけたり、 新しい工夫があったり、それぞれの経験があって、新たな社会や仕組みが生まれてくるんだと思います。

私自身は、お店と自宅と市場の移動だけで過ごして、ジムへ行けない分はランニングやウォーキングで過ごし(足りてないけど) その途中で道端や、よそのお宅の庭先やお玄関先や垣間見えるお庭なんかに沢山の愛らしいお花が咲いたりしているのを眺めるのがとても楽しい発見です。

驚くほど、手入れをされたセンス良いお花が奇麗に並べられているお宅などを拝見すると、どんな方がお住まいなのかな。。と思ったりします。

気持ちの良いこの季節、暖かく晴れた日はガーデニングしながらお庭やベランダで過ごすのに絶好の日。

そんな花や緑を見ながらコーヒーやワインを飲むのも良いものです。

お家時間が増えて、そんな楽しみを発見した方も沢山いらっしゃるのではないでしょうか?


切り花とは違い、育ってくれる楽しみがあるのが、ガーデニング。

季節ごとに美しい花やグリーンが楽しませてくれます。

今なら、特にハーブを植えて楽しむのもおすすめです。

料理にも使いやすい、ミントやバジル、ローズマリーなど、を育ててみてはいかがでしょう。

ミントは種類によって香りが大きく違うので、お好みの物を選んでフレッシュなハーブでお茶にしても良いですし、ラム酒にミントを入れて、モヒートを楽しむのも良いですね。

もちろん、私は断然モヒート派です。

バジルはちょっと大きめの鉢に沢山植えてしまって、サラダや、お料理にどんどん使い、最後は刈り取ってバジルソースを作るのがおすすめです。

フレッシュなバジルソースを作って瓶詰めしておけば日持ちもしますし美味しいジェノベーゼパスタがいつでも楽しめますよ♫

ハーブは、スーパーでその都度買って使い切らずにダメにしちゃうよりも、苗を育てて、いつでもフレッシュなハーブを摘んで使う方が断然お得です。

ちなみに私はこの自粛時期に、初めて豆苗を買って残ったお豆を水耕栽培で育ててみました。私的には二回収穫したら終わりでしたが、なんだかお得な感じがしたのと、意外に可愛いかったです。

それから、ミントは繁殖力がとても強いので、他のハーブと同じ鉢には植えない方が良いです。

バジルとトマトはコンパニオンプランツと言って、一緒の鉢で育てると相性の良い植物です。 バジルがトマトに付く虫除けの役目があり、組み合わせると甘くて美味しいトマトになるんだそうです。

また、バジルは日に当たると葉が固くなってしまいますが、トマトの足元に植えてあげるとトマトが日よけになって柔らかく美味しい葉が収穫できるのです。

そして、トマトはあまり水分を与えすぎると病気になったりするのを、バジルが水分を吸って丁度良い水加減となり、トマトの病気を防ぎます。

もちろんご存知のとおり食べる時の相性もバッチリです!

だんだん慣れたお家時間、

こんな発見や楽しみは引き続き新しい生活に取り入れていきたいですよね。

​営業日カレンダー
arrow&v

カード決済できます

アクセス

東京都目黒区三田2-1-10

TEL:03-3760-0870
FAX:03-3760-0865

ginkgo@ginkgoflower.jp

JR恵比寿駅東口より徒歩7分

JR目黒駅西口より徒歩7分

お車でお越しの場合は

三田地区駐車場

 TNS駐車場 

 恵比寿ガーデンプレイス 

が便利です

営業時間

月曜日〜土曜日:12時〜18時

​日曜日:定休日

​開店時間が変更になる事があります

  • Pinterestの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagramの社会のアイコン
HELP

ご利用出来るカード決済​

  • VISA

  • MasterCard

  • AMERICAN EXPRESS

© 2018 GiNKGO Florist Mari Yamaoka

03-3760-0870

0
ginkgo ギンコ 恵比寿