暖かく晴れた日は、お庭やベランダですごす、新しい生活様式


緊急事態宣言が解除でホッと一息ですね。

この期間で大変だった事も沢山あったけど、今まで出来なかった楽しみを見つけたり、 新しい工夫があったり、それぞれの経験があって、新たな社会や仕組みが生まれてくるんだと思います。

私自身は、お店と自宅と市場の移動だけで過ごして、ジムへ行けない分はランニングやウォーキングで過ごし(足りてないけど) その途中で道端や、よそのお宅の庭先やお玄関先や垣間見えるお庭なんかに沢山の愛らしいお花が咲いたりしているのを眺めるのがとても楽しい発見です。

驚くほど、手入れをされたセンス良いお花が奇麗に並べられているお宅などを拝見すると、どんな方がお住まいなのかな。。と思ったりします。

気持ちの良いこの季節、暖かく晴れた日はガーデニングしながらお庭やベランダで過ごすのに絶好の日。

そんな花や緑を見ながらコーヒーやワインを飲むのも良いものです。

お家時間が増えて、そんな楽しみを発見した方も沢山いらっしゃるのではないでしょうか?


切り花とは違い、育ってくれる楽しみがあるのが、ガーデニング。

季節ごとに美しい花やグリーンが楽しませてくれます。

今なら、特にハーブを植えて楽しむのもおすすめです。

料理にも使いやすい、ミントやバジル、ローズマリーなど、を育ててみてはいかがでしょう。

ミントは種類によって香りが大きく違うので、お好みの物を選んでフレッシュなハーブでお茶にしても良いですし、ラム酒にミントを入れて、モヒートを楽しむのも良いですね。

もちろん、私は断然モヒート派です。

バジルはちょっと大きめの鉢に沢山植えてしまって、サラダや、お料理にどんどん使い、最後は刈り取ってバジルソースを作るのがおすすめです。

フレッシュなバジルソースを作って瓶詰めしておけば日持ちもしますし美味しいジェノベーゼパスタがいつでも楽しめますよ♫

ハーブは、スーパーでその都度買って使い切らずにダメにしちゃうよりも、苗を育てて、いつでもフレッシュなハーブを摘んで使う方が断然お得です。