アドベントがもうすぐ始まります。



いよいよ来週の日曜日は、カトリック教会で言う、「待降節」つまりアドベントの始まる日です。

これから、クリスマスを迎える本格的なクリスマス週間に入り、4週間を経て、リースを飾り、 キャンドルを灯して、クリスマスを祝う準備です。

皆さんもアドベントカレンダーを見た事があるのでは無いでしょうか?


小さな扉に1から25までの数字が書いてあり、クリスマスまでの一日毎に扉を開けると、かわいらしい絵などが描いてあります。手作りのポケットや数字の書いた小箱などもありますね。

私がスイスに居た時に知り合った、素敵なご夫婦は、アドベントにはお互いにとっても小さなプレゼントを毎日、ひとつづつ小さな袋に入れてお部屋の壁に吊るしていきます。

それはお散歩中にみつけたかわいい石ころだったりと、何気ないものなのですが、どれも二人にとっては、素敵なものです。

そして、クリスマスの日にお互いにその袋を開けてお祝いするのだそうです。


なんて素敵な愛にあふれたアイデアなんでしょう!!

ヨーロッパではドアにはリースを飾り、 テーブルにはリースがテーブルなどの上にアレンジ状になったものに、 四本のキャンドルを立ててあるアドベントクランツを飾ります。


一週間毎に一つづつキャンドルを灯して、クリスマスに4本のキャンドルに火を灯して祝うのです。

リースの形で無くとも、この季節にはキャンドル入りのクリスマスアレンジメントが欠かせなく、このシーズンのお花屋さんは色とりどりの様々な形のキャンドルが用意されて、沢山のアレンジメントを作ります。

ギンコも、リースやスワッグを沢山発送しています。


さていよいよ、アベントが始まると、ギンコではフレッシュなクリスマスグリーンを使ったリースやスワッグをおすすめしています。

はやり、香りが良くフレッシュなリースやスワッグが本格的なクリスマスのデコレーションにふさわしいと思うからです。

お好みなどに合わせて、お客様だけのリースをお造りしています。

子供さんが居るような家庭には可愛らしいもの、おしゃれな方にはちょっとシックなリースやスワッグをお作りしています!!


是非、お早めにご予約ください。