お花屋さんのガーデニングサポート。玄関先のお花のお手入れをお手伝いしています。



東京には住所には無くなっているけど、通称として使われている地名がいくつかあります。

目黒駅から山手線の内側、ガーデンプレイスの間ほどにある上大崎辺りも「長者丸」と言います。

この名前は、応永年中(1394〜1427)に白金長者と言われた柳下総之助の子孫が白金台に転居する事になり その旧居住地なのです。

つまりこの辺り全部がそのお屋敷だったのだそうです!(すごい広さ!!) 長者さんの丸。

丸は館の事を指すのだそうです。

その長者丸はその後も高級住宅地となり、今でもちょっと都会のど真ん中とは思えないようなお屋敷街となっています。

その一角のお住まいのエントランス。

とってもお忙しい奥さまですが、お玄関はやっぱりいつも気持ちよく美しいお花があって欲しいと言う事で 定期的にガーデンサポートで植え込みを担当させていただいています。

お仕事に向かう時にお玄関に奇麗なお花が咲いていてとても気分が良いのよ!!と喜んでくださっています。


私もご近所で良く、このお宅の前を通りかかるので、お花が咲くのを楽しみにしているのです。

そして、実は私がここのお宅のお花のお世話をやっている事を知っているほかのお友達も。

「あそこのお宅、お花変わったのね!素敵よね。見てるのよ」って楽しみにしてくれているのです。

今回は、シクラメンや、ビオラ、イベリス、チェッカーベリーなどを入れて春まで楽しめるようにしています。

コケモモやカンガルーポーは前回植えたのが奇麗なのでそのままにしてあります。

クリスマスリースやシクラメンなどを一緒に飾って楽しい冬のお玄関です♫

街行く人もお花で楽しくなれば良いですよね!!