ずっと身近に置いて楽しめる、GUAXSのベース


今日はお花を生けるベースの選び方について書きたいと思います。

おうちで花を飾る時、どんなものにお花を入れていますか?

皆さんいろんな花瓶でお花を楽しんでらっしゃると思います お花自体も楽しいですが、それを生ける花瓶も、自分らしいインテリアに合ったようなものがあるとより楽しくなりますね。

私も職業柄いろんな花瓶を持っていますが、お気に入りは、ドイツのGUAXSと言うブランドのガラスの花瓶です!

初めて出会ったのは、お花の修行でスイスのお花屋さんにいた頃です。大きな展示会でここのブランドのブースを見て、心奪われました 色も、形も、有機的でちょっと日本的なイメージがするような花瓶もたくさんあります。

実際、植物や自然をヒントにデザインされていると知り納得しました。だから自然の花やグリーンに、よりしっくり合うような気がします。

形もちょっとユニークなものが多くてしかもとてもシンプルガラスの厚みもしっかりあり、重さもあるのでどんな花を入れても安定感があるものが多いと思います。

手吹きガラスで作られており、ハンドカットがされています。

100パーセントハンドメイドの器です。

例えて言うならざっくりとした切り子のような感じでしょうか?

違いはハンドカットが割とフリーハンド(雑?笑)だと言うところです。それがかえって有機的なフォルムを作り温かみのあるのが魅力なのです。

そしてなんといっても、このベースの良いところは、お部屋の片隅に置いてあってもオブジェとして成り立つと言うところ。お花がなくなったら何処かに片付けて、またお花を生ける時にどこかから出してくるのではなくて、ずっと身近に置いて楽しめるのもポイントだと思います 私もお玄関やお部屋のちょっとしたところに器を置いて、頻繁に使っています。

昔の器でも長く、飽きずに使っていられるのもこのブランドの魅力だと思います。

私自身、どうしてもこのベースの魅力を皆さんにお伝えしたくて、ギンコでは創業以来このブランドを取り扱ってきたのですが、去年より大々的にご紹介を進めています店内に取り揃えのあるものは、このブランドのラインナップの中でも私自身が使いやすいと思っているベースだけです。

おウチ時間が長くなって、お花を楽しむ方が増えて来ました!ギンコでも「ハナカツ♬定期便など、皆さんに身近にお花を楽しんでいただく企画いろいろ考えておりますが、さらにフラワーベースもお気に入りを揃えていただくとより楽しくなると思います。

花を楽しむ第一歩、身近に気に入ったフラワーベースを置いて楽しんでみるそこから始めるのも悪くないかもしれません お花のパワーで笑顔がたくさん増えますように♪♪♪

花カツ定期便、GUAXSのご注文はこちらから