今日は、ステージの活け込み


ギンコでは毎週いくつかの、レストランやショールムで生け込みのお仕事させていただいています。 生け込みという言葉は花の業界では当たり前に使われていますが、一般的な言葉ではないかもしれません。 アレンジメントや花束と違って、生け込みは飾る空間が決まっています。 その場に合わせたコーディネイトやデザインで 空間のイメージを作り出す必要があります。 それは、とてもワクワクすることでもあります。 毎週伺う通い慣れた場所にも折々の季節の花を飾ることで、見慣れた場所も新鮮な驚きや、安らぎを演出することができるように、 初めて訪れてた時の気持ちを忘れないようにしています。 それはとってもドキドキすることです。

今日は、ステージに飾るお花の生け込みです。この会場も実は通い慣れた場所。 

でも、今日も初めて訪れた時の新鮮な気持ちを忘れずに生けてきました。 

ステージのお花は遠くから見るので華やかに大きく、それでいて目立ちすぎず会場をピリッとした緊張感で満たす。 

お花を使って空間を演出する生け込みは、フローリートにとって、とても大切なお仕事だと思っています。