きっかけは、風の谷のナウシカ。


昨日のギンコ物語♫

夕方にご来店くださった男性のお客様。

「花束を作ってください」との事で 色々とお話しした結果、グリーンだけのナチュラルなブーケになりました。

そして、そのお客さまが、「ぼく、以前にもこちらでブーケを作っていただいて。今回のブーケは、その彼女との半年記念日なんです!」とおっしゃって、 「え〜!それは嬉しいです!」と話したら、 「前はナウシカの腐海のイメージって言って作ってもらったんですよ。」と。

「あ!!!!それ、覚えてます!!」 と、盛り上がりました。 笑

その時、腐海のイメージでどんなブーケを作ったかは覚えていませんが、 そんなご相談を受けた覚えがあったのです。

「それでは、次の記念日もうちのお花をお願いしますね!」と言って送り出しました。


ギンコのプロポーズブーケも、贈った方がご結婚されてお夫婦で再来店してくださったり、 記念日にはギンコのブーケを贈り続けてくださったり。

結婚式のブーケを作ったお客様にはもう可愛いお子様が2人いたり、 おつきあいの頃からギンコに来てくださっていたご夫婦にもかわいいお子様が沢山いて、 今でもご家族同士のお誕生日にはギンコからお花を贈ってくださったりと。 小さな花束から始まる、ストーリー続いています。

そんなご家族の歴史に寄り添える事はとっても嬉しくて、誇りでもあり、感謝の気持ちでいっぱいになります。

だから、心を込めて今日もお花を束ねましょう♫って思える嬉しい出来事でした♫