母の日に向けての準備


早いようですが、5月の母の日の為の撮影が終了しました〜〜!! 

4月初旬からは母の日のご予約を受け付け始めるので、毎年こんな時期に撮影となります。 

毎年決まってギンコからお母様へのお花を贈ってくださる沢山のお客様に色々なお花を楽しんでいただきたいから♫ 

母の日には普段のアレンジやブーケとは別に特別な母の日スペシャルアレンジをご用意しています。 

かつては蝶蝶や、ハートのオーナメントを付けたようなアレンジを作った時もありましたが、 最近は鳥のオーナメントを付けたアレンジを多く作っています。 

鳥は軽やかで、幸せを運んでくれるような気がして、好きなモチーフなのです。 

毎年、鳥を楽しみにコレクションしてくださっているお母様もいらっしゃるようです。 

今年もとっても華やかな鳥ちゃんの付いたアレンジをご用意する予定です!! 

もちろんプリザーブドフラワーアレンジや、鉢花も沢山ご用意します♫ 

是非、楽しみにしていてください! 


元々、母の日は、100年ほど前のアメリカ・ウェストヴァージニア州で、アンナ・ジャービスという女性が亡き母を想い、1908年5月10日にフィラデルフィアの教会で赤いカーネーションを配ったのが始まりと言われています。 

そう思うと、亡き母を想うとは、忘れる事も大事なのかもしれない。 

生きている身で、ずっと亡き人を想い続けるのは辛いものです。

からこそ、忘れられるように、忘れて生きて行けるように、 思い出すその日が大切なのかもしれないと思います。 

だから、お母様のいらっしゃらない人にとっても大切な日になると良いな・・と思ったりもします。 

また、最近はギンコのお客様で母の日に旦那さまから奥様への

「いつもママ業をありがとう!」 と言った意味合いのある母の日のお花のギフトも多くて、とっても素敵な事だな〜〜って思っています。 

それぞれの、色々な気持ちをお届けする。

そんな母の日のお花を作るのをとっても楽しみに準備を進めています!! 

お楽しみに!!!