なんと、今年は千両が千五百両です。


お正月の縁起物として欠かせない、万両、千両。

赤い実をたくさんつける事から、金運に恵まれる縁起の良い木として、お正月飾りに欠かせない縁起木です。

千両(センリョウ)という名前は、もともと仙寥花とされていたものが、江戸時代に江戸っ子の縁起担ぎで千両と書いたのが始まりです。

そして千両より実を多くつけるのが万両と言われています。

ところが、千両と万両は違う種類の植物なんです。

万両はカラタチバナの仲間で、千両はセンリョウ科です。

今年は、夏の猛暑の影響で大不作になってしまい、市場の価格は、1.5倍。

千両じゃ買えなくなってしまいました。