バレンタインデーに花束を贈ろう〜


チューリップは春を代表するお花。

チューリップの花言葉は「思いやり」赤いチューリップの花言葉は「真実の愛」。

もうすぐのバレンタインにピッタリ!!

チューリップは意外にもイランからパミール高原なペルシャ地方が原産のお花です。

トルコタイルの模様にもチューリップ柄が多いですよね。

ある村にいたファルハドという青年が、村長の娘シーリーンと恋をしていました。

村の井戸が枯れてしまい、彼は水を得るために井戸を掘りはじめました。

長い間、必死に掘り続けて、やっと井戸が出来ました。

おかげで、村人は水を得る事ができましたが、その時は既に、シーリーンは亡き人となっていました。

恋人の死を悲しんだファルハドは崖から飛び降りてしまいます。

その血が真っ赤なチューリップになったと言うお話があるのです。

他にもバレンタインにぴったりの花言葉を持つお花は赤バラの「愛情」白いバラは「尊敬」です。

ちなみに数年前にヨーロッパで迎えたバレンタインデーは赤バラを持った男性が街中に! 赤バラが人気ナンバー1でした♫♫

皆さんはどんなお花を贈りますか???